プラズマクラスター7000 KC-30T7はやっぱり凄かった!スペックや機能を紹介

5分でプラズマクラスター7000 KC-30T7の全てが分かる

空気清浄機の王道

 今や、空気清浄機の中でダントツの知名度を誇るシャープのプラズマクラスターシリーズ。

ついに、楽天のカテゴリー別ランキング(家電)で2位を獲得しました。空気清浄機のみならず、家電製品全てを含めたランキングなので、かなりの数が売れていることになります。

この人気の秘密は何なのか、また 実際のレビューはどんなものなのか、事細かに紹介していきます。

機能・性能

 商品を語る上で一番大事な性能から見てみましょう。スペック表にまとめてみました。

項目スペック
電源100V 50~60Hz
最大空気清浄面積約14畳(23~24㎡)
最大加湿面積(洋室・鉄筋コンクリート)約10畳(16㎡)
最大加湿面積(木造住宅・和室)約8畳(13㎡)
プラズマクラスターイオン適応面積約11畳(18㎡)
運転モード3種類
連続使用(加湿)5~13時間
タンク容量1800ml
サイズ・寸法(mm)全幅380,奥行197,全高570
使用電力量(W)2.6~26

 性能は一般的な空気清浄機に毛が生えた程度といったところです。

まあ、絶対的な性能よりも 便利さや機能性を重視しているようなので、仕方がないのでしょうか。

花粉・pm2.5にも対応のフィルター

季節モノの問題も解決?

 プラズマクラスターは、フィルター性能に定評があるようで その評価の秘密が フィルターの細かさです。

プラズマクラスターのフィルターは0.1um(1um1000分の1mm)の細かさで、どれくらい凄いかというと…

花粉 20~50um
ほこり 100~1000um
pm2.5 2.5um

 これらのハウスダストやゴミを一切通さないレベルです。

よく、「空気清浄機を使うと花粉症が治るって本当?」と言われていますが、プラズマクラスターについては十二分に可能であることが分かります。

 「じゃあ どんな空気清浄機もフィルターを細かくすればいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、実は、このフィルター自体にも複雑な仕掛けがあります。

3層のフィルター

 プラズマクラスターのフィルターは、ただのフィルターではなく、3層の異なる性質のフィルターで構成されています。

一つ目は、「ミクロンメッシュプレフィルター」で、大きなホコリやその他の汚れはここでカットしています。

2つ目の「消臭フィルター」で、ここでは ニオイの元となる物質を化学吸着剤を用いて除去しています。タバコのニオイもここで消えます。

3つ目は、「静電HEPAフィルター」で、0.1um程度の微細な汚れを静電気の力を用いてカットします。

花粉やウイルスの一部はここでキャッチすることができます。

これだけの機能がついた いいフィルターだと、交換時にフィルターの値段が気になるところですが、フィルター価格は4000円と、他社のフィルターとあまり変わらない価格帯で買うことができます。

プリンター業者がインク代で儲けるのと同じように、フィルターで金を儲ける会社がありますが、シャープは意外と良心的ですね!

スピード循環気流ができる

 この機能は、名前の通り「とにかくさっさとゴミを集める機能」です。

部屋全体に大きな空気の対流ができて 天井付近から 床のホコリや花粉までを素早く吸うことができます。

そんなに急いでやらなくても…と思われるかもしれませんが、このコロナ禍では、換気などで空気の入れ替わりが激しく、外からの花粉も入りやすくなるので、この機能は実はけっこう大事です。

1時間0.07円の省エネ

 この空気清浄機には、3つのモードがあり、一番消費電力の低いモードでは 1時間の電気代は0.07円しかかからないんです。

静音
0.7円0.2円0.07~0.08円
26W10W3W

 これなら、一番強いモードで一日中付けっぱなしでも16円程度、弱いモードなら一日中でも1.6円程度にしかなりません。

付けっぱなしが基本の空気清浄機では、消費電力の低さは何よりの武器になります。ちなみに、他社の製品だと、この2倍程度の商品電力になるのだとか。

楽天のランキング上位へ

 今紹介しているプラズマクラスター7000シリーズ KC30-T7は、今 楽天での人気がすさまじく、楽天の空気清浄機ランキング1位を何度もとっているのだとか。

先代モデルであるKC30-T6も人気だった影響か、この製品も 発売から勢力を伸ばし続けています。

壁の近くに置くべし!

 この製品、性能や機能はいいのですが、欠点がひとつ。

ズバリ「倒れやすい」です。

なかなかきれいなデザインをした空気清浄機ですが、高さ57cmにして奥行19cmと、薄っぺらいため 強めの地震では確実に倒れます。服の端が引っかかったときも危うく倒しかけました…

なので、この製品を買う時は、一緒に固定用のクランプやテレビ用の防振テープなんかも付けておくといいかもしれません。というか、そうすべき…

まとめ

 全体的に見ても、機械的な欠点が少なく、保証がついている上に高品質で維持費も安い。

爆発的な人気を誇る商品というのは やはり凄いものです。

今年は冬に限らず、コロナ対策として空気清浄機の需要が高まっています。

品切れになる前に一度購入を考えてみるのもありだと思います。

こちらもおすすめ