【すぐ収益が出る】ライブドアブログで2chまとめブログ作成のポイント

ライブドアブログの2chまとめブログで儲けるには?

 

 ライブドアブログで2chまとめブログを運営したいと思っている皆さん、あるいはこれからまとめブログを収益化したいと考えている方へ。

 今回は、ライブドアブログでの2chまとめブログで収益を発生させる方法、PV数を集める方法などを詳しく説明していきます。

 

ライブドアのまとめブログの実態

 

まず最初に、「ライブドアブログでまとめブログを運営するとはどういうことか」を説明していきます。

 

ライブドアブログの場合は次のような特徴、傾向があります。

まとめサイトの数がとても多い
・ライブドアのサブドメインで運営している人も多い
・アダルト系サイトが多い
・なんjスレまとめが多い

 

基本的に、ライブドアブログは、昔から2chまとめブログが多く作られることで有名です。

 これは、ライブドアブログの管理者も認識しているようで、最近では、まとめブログ用のデザインテンプレートをわざわざ用意するほどです。また、2ch転載の設定もとても簡単です。

 

ここまでくると、「まとめブログを作りやすいのか。安心した」と考える人が多いのではないでしょうか。

 

 確かにまとめブログ運営者にとって特な話ですが、同時に 競争倍率も高いということになります。

 

その上、「なんじぇいスタジアム」「ぶる速-vip」などといったかなり大手なブログも数多く参入しており、その膨大な記事に 自分のブログが埋もれてしまう可能性のある ということです。

 

ライブドアブログでまとめブログ=簡単 ですが PV数を上げる=簡単ではないということを念頭に置いておかねばなりません…(私もそれで失敗しました)

 

 

まとめブログで稼ぐには

 

 いよいよ本題の「ライブドアの5ch(2ch)まとめブログで稼ぐには?」を解説していきたいと思います。

 

 いくつかパターンがあるので、自分に合った条件のものを見て下さいね。

 

 

ライブドアサブドメインで運営する場合

 

こちらは、ライブドアに元からあるサブドメイン(.blog.jpや.livedoor.jp等)でまとめブログを運営する場合のお話です。

 

SEO

 ライブドアのサブドメインは、初期のドメインパワーが強いので、積極的にSEO(検索エンジン最適化)に賭けるのが有効です。

 

まずは、5ちゃんねる(2ちゃんねる)スレッドのタイトルを見直して、人気のあるキーワードや自分の伝えたい話題の単語をタイトルの最初に来るようにします。

タイトル変更例 (キーワード”○○”でヒットさせたいとき)

Before: もうI phoneは要らない!?驚きの高性能スマホ○○登場!

After: 高性能スマホ○○登場! I phoneはもう要らないかも!?

 

このように、人気のあるキーワードや特定のキーワードを目立たせたいときには、とにかくキーワードを前に持ってくることが大切になってきます。

 

読者登録に頼る

 

 これも、サブドメインなら重要なことの一つです。

いくらSEO重視のスレッドタイトルにしても、サブドメインのサイトが検索順位上位をとることは難しいとされています。

 そこで頼るべきは、ライブドアブログに備わっている「読者登録」の機能です。

 

 色々な視聴者に読者登録をしてもらうことにより、今後検索エンジンの検索順位が頭打ちになった場合でも、継続的に読者とアクセスを確保できるわけです。

 

さらに、一般的な「サイト訪問者」と比べて、継続的にサイトを見に来る「読者」は、より密接な関係にあるというメリットがあります。

 

閲覧者と密接な関係にあるということは、「応援クリック」等による広告クリック数の増加が見込めるということです。

 これにより、アクセス数が伸びにくい傾向にあるサブドメインでも、高額の広告収入を得られる可能性がでてきます。

 

 

サブドメインですぐ収益を出す方法は?

 

 これは あくまでも私の経験談でしかありませんが、サブドメインサイトですぐに収益を狙う場合は、SEOを気にせず ブログ速報で勝負が賢明な方法です。

 

サブドメインに限った話ではありませんが、基本的に検索エンジンというものはサイト情報の反映に時間がかかるため、「すぐ収益」と考えている方には不向きなものです。

 

 そこで、ライブドアブログの「ブログ速報」という機能を利用します。

この機能は、ライブドアブログ利用者の中で、記事を更新すると誰でも載ることができるランキングです。

 

記事更新後1分程度は、ブログ速報1位でいられるので、そこでとにかく自分の記事を目立たせることが重要になります。

 

目立たせる方法は、先ほど紹介したSEOタイトルとは逆で、特定の商品などのキーワードを避けて、「ヤバい」「ガチで」などの誇張表現をタイトルに多く含めることで、ランキングを見ている人の注意をひきつけます。

SEOはこの際、気にしてはいけません。