Google Adsenseの自動広告機能は凄い!つけるべき理由は?

Google Adsenseの自動広告

 

 これからGoogle Adsenseの広告を貼ろうとしている人、Google Adsenseの”自動広告”をご存知でしょうか?

 筆者も、最近審査に合格したばかりなので 自動広告について最初は驚かされることがいっぱいありました。

 

今回は、そんな私でもすぐに実感できたGoogle Adsenseの自動広告機能の便利さをいくつか紹介していきたいと思います。

 

「自動広告は広告数が減る」は噓!?

 

 ブログを運営している周りの人からはたまに、「自動広告は広告が少ししか表示されない」という声が聞こえてきますが、結論から言うとこれは噓です!

 

 ひと昔前には、Google Adsenseの利用規約で「広告は一つのページに3個まで」という規制がかかっていました。

 そんな風習が今でも残っているのか、自動広告だと「Googleが勝手に広告を貼る位置を決めるから広告の量が減るのでは?儲からなくなるのでは?」という語弊を招いてしまっているようです。

 

 筆者も実はその類で、少し前まではGoogleの自動広告について不信感を抱いていました。

 

しかし…本当は全然そんなことはなくて、むしろ 自分で広告の量を変えることもできるし、広告掲載を除外するページも選択できるという予想をはるかに上回る凄いものでした。

 

一つのタグを貼るだけで全てのページに広告掲載

 

 何と言っても、自動広告の一番いいところは、テーマヘッダーのHTML<head>…</head>の間に自動広告のタグを一つ貼るだけで 全てのページに広告が掲載できるということです。

 もちろん、先述のとおり 広告を掲載したくないページにはAdsenseの管理画面から広告除外ページに追加することで、広告が表示されなくなります。

 

 忍者Admaxなどの広告は、広告を表示したい場所にいちいちHTML(タグ)を貼り付けなければいけませんでしたから、Google Adsense以外の広告サービスを使ってきた人には いかにこの機能がすごいかよく分かるはずです。

 

広告のレイアウトが上手い

 

 なによりも、広告の配置が上手いと思いました。

サイドバーや記事一覧のページのサムネイルや文字スペースのサイズをきっちり合わせて配置されるため、デザイン的に違和感がなく、邪魔にもなりません。

 

これを、手動で一つずつサイズやレイアウトを決めていったら、膨大な時間がかかることでしょう。

 

 やっぱり、自動広告ってすごく便利な機能ですよね!