無料でビットコインを貰える!Cheeeseの魅力とは?

無料でビットコインが入手できるアプリ「cheeese」のメリットを紹介

無料でビットコインが貰えます

 

 最近、身の回りで「ビットコインと言えば仮想通貨取引所で買うんでしょ?」「特殊なアプリが必要なんでしょ?」なんて意見がよく見られますが、実際はそうでもないようです。ビットコインは無料で貰うこともできるし、特殊なアプリなんて使いません。(マイニングをやらなければ)

 今回は、無料でビットコインが貰えると評判の良いアプリ「cheeese」を半年間ほど使用したので自分のレビューとメリットなどを交えて紹介します。

 

怪しいアプリ?

 

 「タダで貰えるなんて噓くさい!」「詐欺アプリなんじゃねぇのか?」と思った方もいるのではないでしょうか。

 タダで貰えることに抵抗がある人も多いようなので、一応解説しておくと全く怪しくはありません!…いやホントに。

 

 じゃあ どうやって金が貰えるんだよ?って話になりますが、これはアプリの中で流れる広告の広告費用やwebサイトの宣伝費の一部がアプリ利用者に還元されているのです。

 その他、クレジットカードの発行やゲームアプリのインストールで貰える報酬もあります。

 

ニュースを読んでビットコインを貰う

 

 このアプリでは、ニュースを読んで 下にある「BTC(ビットコイン)が当たるボタン」を押すとビットコインが貰えます。

 

貰えるパターンは3種類あって、0.0000002BTC、0.000002BTC、0.00002BTCのいずれかがもらえて、それぞれ「チーズの粉」「チーズのカケラ」「チーズのカタマリ」と呼びます。

画像にあると思いますが、「チーズの粉」が当たった場合には、1000CTS(アプリ内で広告を見ることによって貯まるポイント)を使うと、ビットコインが2倍貰えます。この際 料金は発生しません。

 

どれくらい貯まる?

 

 cheeeseではニュースの他にゲームをインストールしたり、銀行口座を新設したりすることで ビットコインが貰えます。

 

 クレジットカードや銀行口座開設は単価が良く、一気に5000円分のビットコインを貰うことも可能です。

 

 筆者自身は、半年間の間に0.006BTC(約6000円位のビットコイン)を入手しました。

ポイントカードの案件と、銀行口座開設の案件で簡単にこのくらいは稼げます。

ちなみに、一銭たりともお金は出費していません。タダで6000円も貰えるんですからそれはそれは嬉しいことです。

 

個人的なレビュー

 

 ここからは、筆者自身が実際に使った感想を載せておきます。ご参考までに…

 

貯まりやすさ

 

 思ったよりもビットコインは貯まります。

ただ、ニュースのみでビットコインを貰う場合、一日0.000002BTCくらいずつしか貯まらないのでニュース意外の案件(アプリインストールとか銀行口座開設とか)で一気に儲けた方がいい気がします。

 個人的にビットコインをウォレットに送金するときの手数料(手持ちのBTCから引かれる)が高い気がしました。

 

使いやすさ

 

 筆者の主観ですが、特に難しい操作はないので使い勝手はよく、誰でも簡単に使えると思います。

 別に特別便利な機能とかはないです。

 

広告のウザさ

 

 大抵、この手のアプリで流れる広告はウザさ極まりないモノが多いですが、(例えばtik●ok)半年間使っても、特にウザい広告は見かけませんでした。

 突然音の出るような害悪広告にも出会いませんでした。

 

最後に

 

突然ですが、cheeeseには友達招待報酬があります。

これは、招待した側と招待された側の両方に報酬が支払われるもので、かなりのビットコインを入手することができます。

初めて利用するとき(サインアップ時)に以下のコードを入力してください

招待コード:   68c99274139e6afc

一切費用はかからない(ごく一部の案件を除く)ので是非皆さんもやってみて下さい!

One thought on “無料でビットコインを貰える!Cheeeseの魅力とは?

Comments are closed.

こちらもおすすめ