【5分で分かる】ビットコインとは?流行りの仮想通貨で稼げるのか?

「ビットコインって何?」「仮想通貨?」って人向け

ビットコインて何?

 

 今やあちこちでよく聞く「ビットコイン」「仮想通貨」という言葉。

名前は知っているけど、どんなものなのかは分からない!という人は多いのではないでしょうか。

  

 ビットコインとは、実体のない硬貨(仮想通貨)のことで、色々な国のお金に換えることができます。今回は、そんなビットコインの特徴を初心者にもわかりやすく解説していきます。

 

概要

 

ビットコインをはじめとした仮想通貨とは、電子データのみで取引される通貨であり、インターネット上での通貨トレードなどに用いられています。

 データ上にのみ存在し、硬貨や紙幣などの実体を持たないため、「仮想」「通貨」と名付けられています。その他「データコイン」や「データ通貨」と呼ばれる場合があります。

 

 では、ビットコインとは何か。ビットコインとは2009年に運用が開始された仮想通貨の一つです。

 よく、仮想通貨=ビットコイン と考えている人がいますが これは半分間違いで、ビットコインとは、仮想通貨の種類の一つにすぎません。

ビットコインは仮想通貨の一つです

 

上の図の通り、ただ「仮想通貨」と言っても

ビットコイン
ビットコインキャッシュ
アルトコイン
ライトコイン

など、様々な種類があり、その数は2000をはるかに超えています。

 

どうやって手に入れる?

 

 ビットコイン(その他仮想通貨)の入手方法はいくつかあります。

 

 1つ目に「仮想通貨取引所」と呼ばれるところ(ネット上)で購入する方法です。

取引所によって、取り扱っている仮想通貨の種類や取引最小金額などが異なる場合がありますが、ビットコインは大抵どこでも買えるので心配はいらないでしょう。

 

2つ目に「マイニング」です。

 「ビットコインマイニング」って言葉をご存知でしょうか?

 年中無休でPCをネットに繋いで稼働させ、ビットコインを掘り当てる方法です。

ビットコインを買うことなくゲットできる方法の一つですが、

・一ヶ月100円程度しか儲からない
・電気代の方が高くつく
・それなりの知識が必要

 と、普通の人が手を出すにはかなりハードルが高い上に 儲からないのであまりお勧めはしません。

 

 3つ目は「スマホアプリ等で貰う」です。

お金を払ってまで 買うビットコインをタダで貰えるとはどういうメカニズムなのでしょうか。

 答えは単純で、アプリなどで流れている広告を見ることで、広告料の一部がアプリを使っている人に還元されるのです。

詳しくはこちら↓

https://flysclubs.com/?p=774

 

 こういったアプリのサービスは、ネットショップで買い物をするとビットコインをもらえたり、アプリをインストールするとビットコインを貰えるようなシステムになっていて、普段からネットショップで買い物をする人には便利かもしれません。

 

ビットコインで稼げる?1万円が1000万円に!?

 

 ビットコインがここまで注目される理由、それは ビットコインを使って稼ぐことができるからです。

 

米ドルが1$=100円や110円に変化するように、ビットコインにも「レート」があって、日々相場が変わっています。1ビットコインは100万円程度ですが、これが90万円になったり110万円になったりするわけです。

 

 ビットコインが90万円の時に買って 110万円の時に手放せば、それだけで20万円の利益が発生します。

 

 これをちょくちょく相場を見ながら、何回も取引すれば、一月に1000万円以上稼ぐことも可能なのです。

どこか株式投資と似ているところがありますよね。

 

 ただ、ビットコインは年々値段が上がっていて、最終的には2000万円を超えるなんて言われています。

 もしも、今ビットコインを100万円で買って2000万円の時に手放したら…考えただけでも凄いですよね。

 

先ほど紹介したように、月1000万円稼ぐような真似は 普通の人には まずできませんが、月50万円ほどなら、それほど手間をかけなくても稼ぐことが可能です。

実際に、ただの学生が月100万円稼いでいる事例もありますし。

 

この機にビットコインを始めてみてはいかがでしょうか?

 

↑さっさとビットコインで稼ぎたい人向け

↑大儲け関連 がめつい人向け!?