月50万円以上稼ぐYoutuber/ブロガーの秘訣&共通点とは?集客の仕方で全てが決まる

ブロガーとYouTuber、違うようで実は似ている!?

どちらもアフィリエイト

 

 ブログを作って記事を書き、広告を貼って収入を得るブロガー。

YouTubeに動画を投稿し、視聴者に広告を見せて収入を得るYouTuber。

 

 仕事内容は違えど、広告を貼って収入を得る点では この二つ、同じ「アフィリエイター」です。

 

 今回は、そんなアフィリエイターに必要な集客方法や儲けの出やすい方法を自分の経験も踏まえて、解説していきます。ブログの成果が全然でない人は必見です!

 

SNS(特にツイッター)を使っているか

SNSは儲ける道の必勝!?

 

 まず、これがないと始まらない!ブログ/YouYubeで儲けている人のほとんどがSNSを利用しています。

 その中でも、特に多いのがツイッターで、自分のブログやYouTubeチャンネルが世間に知れ渡るまでは、アピールとして使うとかなり効果的です。

こんな感じでツイートすると、少なからず見てくれる人がいるってものです。
私の場合はホントーに少ししか、見てくれていないようですがね…

 

 こういうSNSは、どんどん利用して少しでも見てくれる人を増やしていきましょう。

ブログやYouTubeチャンネルのアピール方法は、検索エンジンの順位だけではありません!実際に、このブログも検索エンジンからのアクセスなんてほぼ皆無で、アクセス数の90%はツイッターからのアクセスですからね。

写真がメインのブログだったらインスタグラムを使ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

最初の半年間は全く儲からない

もちろん一部例外もいるけど

 

 ブログにしろ、YouTubeにしろ、ある程度の視聴回数がないと収益化はできません。その上、広告収入を貰えるようになるには各ASPの最低支払金額(Google アドセンスは8000円)を超えないとお金を振り込んでもらえません。

 

 これは、アフィリエイトに手を出している人ならばおおよそ知っていることですよね。

 この最低支払金額を超えて稼げるようになるまでの期間は実に人それぞれです。

 

 最初の1ヶ月で10万円以上稼ぐ人もいれば、2年中やり続けても0円のまま。なんてこともよくあります。

 

 早めに儲かる人の方が成功していそうな感じがしますが、成果を出している人のブログやYouTubeを覗くと、よく「半年間の間は収益0」なんて書いてあります。

 ちょっと、ノウハウの事から話がズレてしまいましたが、直ぐに収益が出ないからといって「このブログは稼げないんじゃ…?」と心配する必要はありません。

私が以前やっていたブログも、収益が出るまでにはけっこう時間がかかります。

 

アクセスが出るまでジャンルは大まかに

 

 「ブログはジャンルを決めて特化型にした方がいい」

 「YouTube動画投稿もジャンルを変えない方がいい」

 

 なんて、ネットでよく聞きませんか? ブログのジャンルを決めることの重要性は、私も前のブログで散々思い知らされましたが、最初からガチガチにブログのジャンルを決める必要はないです。

 

 成果が出るまでは なんでも試行錯誤しかないので、ジャンルは大まかに決めるくらいで十分です。

 ブログだったら、ガジェット紹介のジャンルで運営しようと思ったら、単にガジェット紹介だけやるのではなく、スマホ・PC全般のジャンル(PCの組み方、スマホの選び方、ライフハック)などについても書いておくと、自分に向いている方や、 儲けがたくさん出たジャンルを集中的に書くなどのやり方があります。

 儲かっているブロガーの人たちはこうして成功していったパターンがかなり多いです。

 

 YouTubeだったら、ゲーム実況者になりたいと思ったならば、FPSやRPGなどのジャンルまでは決めない方がいいです。ネタ切れを起こしやすくなるし、視聴者が限定されてしまいますから。

こういう実況者はYouTubeを見てる人に興味を持ってもらうことが全てといってもいいので、視聴者リクエストとかに答える必要もあります。

そうなったときを見越しても、色々なジャンルのゲームを攻めている方が相手もリクエストしやすくなるのではないでしょうか。

 

 意外とガチガチにジャンルを決めている人は儲かりません。よほど詳しい専門知識があるのなら話は別かもしれませんがね… 普通の人だったら食いっぱぐれることのないよう、色々なジャンルを攻める方が儲けが出やすいです。

 

決まった時間に投稿

 大儲けしているブロガーやYouTuberは、いつも決まった時間に記事や動画を投稿している場合が多いです。

 一見、どうでもいいことのようにも思えますが、実はこれ、リピーターがいる場合はとっても意味があり、決まった時間に投稿することで、リピーターの人も「この時間帯には更新されているだろうな」とおおよそ察せられます。

 

 逆にこれができないところからはどんどん人が離れていってしまうんです。